■自費出版支援事業概要■                                        

 小社は、出版関係に携わって長い経験持つ言わばプロの人たちによる出版企画・開発
 のライテイング・ソルージョン&クリエイテイブ・サポート事業を開始しました。                
 下記は小社が行う事業の具体的な提案内容です。

                

@書籍・出版の必要性             
→研究者等の支援・応援、世に問う書籍、発掘への情熱

書籍の知識と経験とアイデアを提供する                    
 
→内容、体裁、スケジュール

A研究成果などを公開、促進する
→人文社会科学分野などの研究評価

B学術書らしく仕上げるレイアウト                      
→ページ組版、目次の体裁、索引作り、
表紙、デザイン、図版などの特定の組版への対応 

C原稿-頼む                      
→研究者に原稿を依頼する研究者から原稿を持ち込めるような  
器、場所、相談にのること、執筆要項など、原稿執筆のサポート                               
                     
D内容-学術書として 
→校正・原稿チェック 専門ジャンルの編集者としの原稿チェック                               編集のプロとしてのチェック 第三者的な視点的なチェック                                  

Eスケジュール-刊行までの時間の流れ                    
→本を作るまでのプロセスをみる 原稿催促                                                                  
F流通・広報                            
→書店、図書館、大学に流通されるようにする 書店への対応 
学会での展示販売 大学図書館・研究室、公共図書館、海外                                 
への独自なDM、ネット販売、広報誌「CPC JOURNAL」に載せ
独自なシステムで蓄積したデータにより販促など                    
 
                    

※学術書出版、研究者支援に熱心な出版社の資料も大いに参考にさせて頂きました
                     
                     
■実際の出版にかかる費用-ひとつの目安として(例:持ち込み原稿の場合)
A5判・並製300ページ 500部→約80万円〜100万円(特別価格で提供)
原則として
メール入稿。
図版他ある場合には随時加算させて頂きます。
原稿入稿から出版まで最低3ヶ月は掛かります。
懇切丁寧な本作りを基本理念として掲げております。                                                                   

■出版プロデュース/出版コーディネイト事業
                                                  
出版者紹介、出版データ情報、講演会・シンポジウム企画・参画、研究会後援などの活動。
                    


【好評】クロスカルチャー出版 文化講演会

■第11回 文化講演会
演題 :『魅惑の鉄道物語―小田急・京王沿線の近現代史』(仮題)
講師 : 永江雅和(専修大学教授)
日時 :2017年7月15日(土)午後1時半〜4時半
資料代 : 1,000円 但し学生は半額 
場所:江戸東京博物館 1階学習室1


第10回 文化講演会
演題 :『学問と教育の危機―「文系は廃止」問題の本質』
講師 : 光本 滋(北海道大学准教授)
日時 :2016年7月9日(土)午後1時半〜4時半
資料代 : 1,000円 但し学生は半額 
場所:江戸東京博物館 1階学習室1


■第9回 文化講演会
演題 : 『徳川時代の平和』
講師 : 落合 功 (青山学院大学教授)
司会 : 神 繁司 (フリーライブラリアン)
日時 : 2014年7月19日(土)午後1時半〜4時半
資料代 : 1,000円
場所 : YMCAアジア青少年センター3階会議室

第8回 文化講演会

演題 :『慰安婦問題』
講師 : 林 博史氏(関東学院大学教授)
司会:神繁司氏(フリーライブラリアン)
日時 :2013年7月13日(土)午後1時〜午後4時半
資料代 : 1,000円 但し学生は半額 
場所:江戸東京博物館 1階学習室1

第7回 文化講演会
演題 :『危機に立つ教育委員会』
講師 : 高橋寛人氏(横浜市立大学教授)
司会:神繁司氏(元国立国会図書館職員)
日時 :2012年12月8日(土)午後1時〜午後4時半
入場料 : 1,000円 但し学生は半額 
場所:江戸東京博物館 1階学習室1

■第6回 文化講演会
演題 :対談『今原発を考える―フクシマからの発言』(仮題)
講師 : 安田純治(弁護士)・澤 正宏(福島大学教授)
司会:神繁司氏(元国立国会図書館・国会分館長)
日時 :2012年6月16日(土)午後1時〜午後4時
資料代 : 500円 
場所:江戸東京博物館 1階学習室1.2
〒130-0015 東京都千代田区横綱1-4-1
JR総武線両国駅西口下車3分/都営地下鉄大江戸線両国駅1分


■第5回 文化講演会
演題 :『日米の架け橋ーシカゴ流よもやま話』
講師 : 奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館日本研究担当上席司書)
司会:神繁司氏(元国立国会図書館・国会分館長)
日時 :2011年11月12日(土)午後1時〜午後4時
入場料 : 500円 

■第4回 文化講演会
演題:『移動・文化的接触:雑誌「平和」をつくる人びとー日本・アメリカ・イギリスとの交流ー)
講師 : 坂口満宏氏(京都女子大学教授/文化史)
司会:神繁司氏(国立国会図書館・国会分館長)
日時 : 2011年5月28日(土)午後1時〜3時
資料代 : 500円 

■第3回 文化講演会
演題 : 『江戸時代を考える━鎖国と農業』
講師 : 矢嶋道文氏(関東学院大学教授/文化史)
司会:神繁司氏(国立国会図書館・国会分館長)
日時 : 2010年11月20日(土)午後1時〜3時
資料代 : 500円 

■第2回 文化講演会
演題 : 『詩人西脇順三郎を語る』
講師 : 澤 正宏氏(福島大学教授/近現代文学)
司会:神繁司氏(国立国会図書館・国会分館長)
日時 : 2010年5月8日(土)
大学の研究者、院生、学生、図書人、出版関係者、一般人聴講、

■第1回 文化講演会
人文学の基盤から新たに見えてくるものを具体的な最新の図書館学の
成果を踏まえて解りやすく紐解きます
演題 :『図書館に訊けと訴える』
講師 :井上真琴氏(大学コンソーシアム京都副事務局長)
司会:神繁司氏(国立国会図書館・国会分館長)
日時:2009年11月7日(土) 午前10時〜11時50分
場所:江戸東京博物館 1階会議室
〒130-0015 東京都千代田区横綱1-4-1
JR総武線両国駅西口下車3分/都営地下鉄大江戸線両国駅1分

クロスカルチャー出版 文化講演会応募先(葉書)
101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-6 浅野屋ビル201
クロスカルチャー出版 文化講演会係
応募先メールアドレス:crocul99@sound.ocn.ne.jp


本の出版などのお問い合わせはメールにてお願い致します。
ホームページアドレス http://crosscul.com
email: crocul99@sound.ocn.ne.jp
  

                  
TOPへ戻る