CPC大学最新情報大学関係ニュースぴっくあっぷ 

法政大学、軍事研究を禁止 「本学の使命の対極にある」

法政大学(田中優子総長)は26日、軍事研究を行わないとする指針を制定し、防衛省の研究費への応募は「当分の間認めない」と決めたことを発表した。
防衛省の安全保障技術研究推進制度は約100億円に急増している。戦争中に大学が軍事研究に加担した反省から、応募するかどうかで大学の判断が分かれている。法政大学は昨年7月から検討を始め、今月18日の常務理事会で「応募は当分の間認めない」と決定した。「軍事研究や人権抑圧など人類の福祉に反する活動は行わない」と定める指針も、新たに制定した。
田中総長は「戦争を目的とした武器等の研究・開発は、本学が使命とする持続可能な地球社会の構築の対極にあり、関与するのは、本学の存立基盤をゆるがすことになる」などとするコメントを出した。

2017年1月27日 朝日新聞デジタル版より


英国の欧州連合(EU)からの離脱が大学の教育・経営にどのように影響するか

英国はほとんどが国立大学で、外国人留学生という時、EU加盟国からの留学生は含めない。学費も英国の学生と同じ年間約9000ポンド(現レートで約114万円)に抑えている。英国の大学はEUの教育体制と一体化し、EUから助成を受けているからだ。しかしEU離脱後は、EUの学生もアジア、アフリカなどと同じ外国人留学生になり、学費は高騰する。
ロンドンの名門大学、キングス・カレッジ・ロンドン(KCK)とユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の担当者は、異口同音に「離脱は歓迎できない」と述べた。一つはEUからの留学生が減少が予測されたこと。学費高騰も一因となるが、EUの学生は卒業後、これまでは英国内で自由に就職できた。しかしEU離脱後は労働ビザが必要となる移民労働の扱いになり、英国に留学する魅力が大きく減じる。
EUから入っていた研究助成などの資金面での支援がなくなるのも痛手だ。とくにEUとの関係が深いUCLの場合、年間予算6億3000万ポンド(約801億円)のうち4分の1がEUからの助成。中略。
英国中部マンチェスター大学は3万8000人の学生のうち1万1000人が非EUの留学生。学生部長は「留学生を移民と見て、『役に立たない移民が入ってきている』との考えが出てきている。これが日本、中国、マレーシアなどの留学生が来づらくなっている空気を作っている」と認める。同大学もEUからの研究助成は25%を占める。
経済的メリット、頭脳の獲得、大学の地位向上を念頭に、外国人留学生の争奪が世界的に激しくなっている。英国の次に訪れたオランダのデルフト工科大学の国際担当部長は「(EU離脱で)英政府は大学教育は崩壊するかもしれず、我々にはチャンスだ」と冗談めかして語った。
英国は英語と、教育ノウハウの蓄積で外国人留学生を引きつけてきた。しかし逆風の中でもあぐらをかいてはおれない。

2016年11月14日 毎日新聞3面西川 恵のコラム「金言」より


スーパーグローバル大学創成支援 Top Global Project 採択大学一覧  
学術振興会ホームページから

今回「スーパーグローバル大学創成支援」に採択された大学におかれては、10年後の大学の姿を見据え、徹底した「大学改革」と「国際化」を断行し、我が国の高等教育の国際競争力の向上に中心となって取り組む拠点大学であるということの意義とその責任、期待の重さを認識し、構想内容の実現に取り組まれることを強く要請する、と採択側のコメント。

タイプA (トップ型) 

                  
1.北海道大
2.東北大学
3.筑波大学
4.東京大学
5.東京医科歯科大学
6.東京工業大学
7.名古屋大学
8.京都大学
9.大阪大学
10.広島大学
11.九州大学
12.慶応大学

タイプB (グローバル化牽引型)

1.千葉大学
2.東京外国語大学
3.東京芸術大学
4.長岡技術科学大学
5.金沢大学
6.豊橋技術科学大学
7.京都工芸繊維大学
8.奈良先端科学技術大学院大学
9.岡山大学
10.熊本大学
11.国際教養大学
12.会津大学
13.国際基督教大学
14.芝浦工業大学
15.上智大学
16.東洋大学
17.法政大学
18.明治大学
19.立教大学
20.創価大学
21.国際大学
22.立命館大学
23.関西学院大学
24.立命館アジア太平洋大学

以上の37大学。

2014.12 学術振興会ホームページ


大学改革:教授会の役割、法で制限 学長に権限−−文科省検討

毎日新聞 2014年01月17日 東京朝刊より

 文部科学省は、あいまいさがあるとされる大学の教授会の審議事項を明確化して、役割を事実上制限するため、学校教育法改正に向けた検討を始めた。教授会については、大学の経営に関する部分まで審議したり改革に異論を唱えたりするケースがあるなど「学長のリーダーシップを阻害している」との指摘があり、中央教育審議会なども見直しの必要性を指摘している。文科省は今月24日に召集される通常国会の期間中に、改正案を提出したい考えだが、大学関係者からは「学問の自由が失われかねない」と懸念する声が上がっている。【福田隆】

 学校教育法は「大学には、重要な事項を審議するため、教授会を置かなければならない」とし、国公私立大に教授会の設置を義務付けている。具体的には学生の入学や退学、留学などのほか、卒業について審議し、最終的には学長が決定する。文科省などによると「重要な事項」の範囲があいまいなため、教授会が教育関連のみならず、大学の経営に関する部分まで審議しているケースがあるという。また、入試制度の見直しなど、大学全体で取り組みたい施策に対し、学部ごとに設置された教授会の足並みがそろわない場合、結果的に学長がリーダーシップを発揮できない事態になる。

 教授会の役割については現在、中教審大学分科会組織運営部会で協議中。昨年12月に公表された「審議まとめ案」では、教授会が審議すべき事項として、教育課程の編成▽学生の身分に関する審査▽学位授与▽教員の教育研究業績等の審査−−など内容を具体的に挙げており、改正案もこれに沿った内容になる見通し。解釈の余地をなくし、教授会の役割を事実上制限する。

 文科省は当初、大学関係者の反発に配慮し、教授会の再定義については、省令で対応する方針だった。しかし、国際競争力の向上や留学促進、社会への貢献度アップなど、改革のスピードを速めるためには、学長により強い権限を集める必要があり、抜本的な「教授会改革」は避けられないとし、省令よりも拘束力の強い法改正が必要と判断した。

==============

 ■ことば

 ◇教授会

 大学の学部や研究科に設けられる機関。教授で構成されるのが基本だが、准教授や専任講師も加えることができ、大学の教育課程や人事、学生関連の事項を審議する。教授会の審議を経て、学長が最終決定する。私立大では学校法人の理事会があり、教授会とは別の組織。最終決定権は理事会が持つ。



 文科省が国立大強化 世界の頭脳 丸ごと誘致 研究室 スタッフも

 文科省は来年度から、海外の世界トップクラスの大学研究者を研究室スタッフを含めて丸ごと日本の大学に誘致する方針を決めた。「ユニット誘致」と名付け、まず京都工芸繊維大、北海道大の国立2大学で開始予定。国立大学の機能強化の一環で、国内初の取り組みとなる。今後、大学のグローバル化を加速するため、国立大を中心に実施校を広めていく方針だ。
 ユニットは教授、准教授、助教のほか大学院生ら5~10人程度のスタッフで構成し、誘致機関は1ユニット5~10年。誘致する大学にとっては、共同研究・開発が活性化する上、学生が海外留学しなくとも世界トップクラスの研究者の指導が受けられる利点がある。
 一級建築士試験の合格者が国公立大でトップ(2012年度)の実績を持つ京都工繊大はデザイン、建築分野で世界最高レベルの研究者がいる英国王立美術大やスタンフォード大(米国)、チューリッヒ工科大(スイス)などから計4ユニットを誘致する計画。既に交渉を進めており、早ければ4月にも実現する。
 学内に研究室を設け、日本人大学生向けの講義も想定しているほか、日産自動車やソニー、清水建設など世界有数の国内企業との共同研究プロジェクトも予定し、誘致される研究者側にもメリットがある。古山正雄学長は「これを機にグローバル化をさらに進めたい」と話している。
 北海道大は、がん治療や感染症の分野で著名な米国やオーストラリアなどの大学からの誘致を予定している。
 文科省国立大学法人支援課の担当者は「各大学の強い分野をさらに強化することで、他の部門への波及効果も期待できる」と話している。

2014年1月3日の毎日新聞朝刊から

 
知的交流の実質的な動きが出始めてきた。これを機にいろんなチャンネルで研究を国内外で行われることを期待したい。(CPCスタッフの一言コメント)




東大 秋入学移行へ 国際競争に危機感


 入学時期の見直しを検討してきた東京大が、学部の春入学を廃止し、秋入学への全面移行を求める提言をまとめた。背景には、国際的な大学間競争に対する強い危機感があり、他大学への波及も必死の状況と毎日新聞が伝えている(2012年1月19日の朝刊)。5年後の実現をめざすが、実現にはいくつかの課題もある。その一つが4月入学(入試実施時期は現行通り)から9月入学した場合の約4か月間(ギャップターム)をどう有効活用するかだ。海外での体験やボランティア活動に取り組むことを求めている。また、春に一括採用する企業や国などに柔軟な対応を求めた。東大が秋入学移行へ踏み切ったことで他の大学への影響は当然出てくるが、留学生を受け入れたり、送り出したりして国際競争力をつけていくには海外との大学に標準を合わせていくことも必須。04年に開学当初から9月入学を実施してきた国際教養大の中島峰雄学長は「グローバルスタンダードのカリキュラムや留学制度などが整わなければならない」と内容面の課題も指摘した。
何だか明治時代に戻ったような大学改革の様相を呈しているが、高等教育機関の表面的な小手先の教育改革ではない、真の教育改革がが今求められているのかもしれない。

2012年1月19日の朝刊から




  
科研費削減の見通し 

 
 東日本大震災の影響で、文部科学省の「科学研究費補助金(科研費)が減額される可能性があり、大学などの研究者に不安が広がっている。特例公債法の成立が危ぶまれ、採択額の7割までに支給されたが、今後の復興資源の削減を求められる可能性があるという。科研費は、もっとも一般的な競争的研究資金で、分野を問わず研究者が研究計画を申請し、審査を経て採択される。今年度は2633億円が予算計上され、うち単年度で消化する1780億円のうち1534億円が約43000人に配分されることが決まっていた。しかし、赤字国債発行に必要な特例公債法の成立がずれ込んだため、文科省は分割支給を決め、7月上旬に研究者に通知。「復興財源確保のための歳出削減を求められる可能性がある」として慎重な執行を求めた。見通しが立たないのが一番困る、と国立大学の教授は困惑している。文科省学術研究助成課は「何とか10月ごろまでに(満額支給かどうかを)見極めたい」と話している。

毎日新聞2011年8月22日の朝刊から




 
東大、秋入学を検討

 
 東京大学は入学時期を春から秋に移行する検討を始めた。グローバル化を妨げている大きな要因の一つを取っ払うことで一種のシステム変革が出来るとの狙い。東大生は、中高一貫型の私立高出身者が半数を占めるなど同質化が進んでいる。国際性も乏しく、昨年5月に送りだしていた学部生はわずか48人(全体の0.3%)。今年5月の時点の留学生の受け入れも、大学院生こそ2690人(同18.6%)だが、学部生は276人(同1.9%)にとどまる。早大は東大との併願者が多く、東大入試が4月以降になった場合は死活問題に発展する恐れも。早稲田の内田副総長は、早稲田に籍を置いて東大の入試を受け、9月から学生がいなくなってしまうのが最悪のシナリオと懸念している。

毎日新聞8月12日夕刊より


 大学生の海外留学減少気味

 昨日のNHKのニュースで昨今の大学生は海外留学をしたがらないと伝えていた。また、この現象は著名なエッセイスト外山滋比古氏の新聞インタビュー記事にも書いてあったが(この老著名人はむしろ歓迎している)、今や大学生は高い費用を払って海外留学するよりは、国内の大学を卒業して就職できれば良いとの認識に変わってきているらしい。内向きの傾向が強いと。大学の先生でもあるある作家も、今の学生は自分の領分を弁えていて、その範囲で生計を立てていければ良しとしていると、そのしっかりした態度に頷いていた。これは彼らがバブル崩壊後に生まれた年代に属し、幼いころからその現状を見てきたことに由来することかもしれない。

2010.8.23


 大学情報公開

 大学など高等教育機関が来年4月から授業内容や入学、就職状況などの情報を公開するよう義務付けられる。この徹底をバネに、地域に開かれ、連携する大学へ脱皮を図ってほしい。私立では4割以上の大学で定員割れがあるといい、一部で募集停止も行われているなど少子化の中で経営環境は厳しい。国公立も財政難は深刻だ。現在770を超える大学の多くは、入学者を選ぶ側から選ばれる側に移りつつあるといえるだろう。
 公開対象は、入学者数、卒業者数、進学・就職の進路状況、教員数や学位と業績、年間の授業計画と方法、内容など9項目が挙げられた。これらが容易に分かるよう、ホームページや刊行物などで広く広く知らせることを求めている。これまでの入試の合格者数しか公にせず、実際の入学者が定員を満たしているか判然としにくい例もあったという。中略。大学と地域社会の密接な連携という、これからの大学運営に不可欠の課題にかかわってくる。大学が高度な教育研究機関として超然と存在しておればよかった時代はとうに過ぎた。今や5割を超す進学率ながら、少子化で大幅な学生数増は見込めず、数字の上では「全入時代」と呼ばれる状況になった。全体的に学力低下傾向も指摘されて久しい。「大学の存廃は淘汰に任せよう」という意見もある。だが、その前に大学と地域や産業界が人材育成についてどれほど意見を交わし、議論しているだろう。また生涯学習や「学び直し」の機会を提供する地域の教育機関として活用できるはずだ。中略。
解放された大学と地域の密接な協力、交流はその大きな支えにもなるはずである。

毎日新聞2010年6月21日の朝刊



博士課程の定員削減を要請する通知


 大学院博士課程の修了者の就職難が問題化していることで、文部科学省は5日、全国の国立大学に対し、博士課程の定員削減を要請する通知を出した。
 これまでの大学院重視の政策を大きく転換することになる。08年度に始まった教職大学院制度にも影響を与えそうだ。
 国立大学大学院の定員は14116人(09年度)。通知では「定員未充足状況や社会需要の観点などを総合的に勘案し、教育の質確保の観点から定員、組織などを見直すこと」を求めた。文科省はこれまで、研究拠点を大学の学部から大学院に移す「大学院重点化政策」を進めてきた。しかし、就職難への不安などから地域や分野によっては定員割れが相次いだため、政策を見直すことになった。また、教員養成系学部については、少子化による需要減や採用数の動向などを踏まえた定員見直しを要請した。新司法試験合格率の低迷している法科大学院も見直しの対象とし他学部なども「必要に応じて見直すよう努めること」とした。身の丈にあった大学経営を考える契機としてほしいと文部科学省。今後、大学間で大学院を統合するなどの組織再編も含め、見直しを進める大学の財政支援の仕組みなどについて検討を進める。

毎日新聞2009年6月6日の朝刊




公共政策大学院に24人の地方議員

専門職大学院の一つ「公共政策大学院」へ、実際の自治を担う地方議員が通うケースが増え始めている。地方分権推進で専門知識が求められるようになったほか、使途が問題化しがちな議員の政務調査費に充当することが司法判断で認められることも背景にあるようだと毎日新聞は3月2日の夕刊トップで伝えている。

毎日新聞2009年3月2日付夕刊から




 千葉商科大学が4月、日本初の「サービス創造学部」を開設。サービスの即戦力を育成するカリキュラムが受験生の人気を呼んだ。学生が鉄道会社やホテル、プロ野球球団などで約1ヶ月、インターンとして働く。少子化が進み、全国の私立大学は学生確保に躍起だが、新学部の初年度入学生は定員200人を上回りそう。始業時間を午前10時40分に繰り上げるなどの「学生サービス」も奏功した模様だ。

毎日新聞2009年3月1日付朝刊のコラム「雑記帳」から


橘木俊詔著『早稲田と慶応』(講談社現代新書・2008年)
「格差社会」の論壇をリードしてきた橘木戸俊詔が格差の源流を教育に求めた1冊。勝ち組である私学の両雄はますますその存在感を高めている。両大学の成功物語に階層の固定化とマスプロ教育の問題を絡めながら、これからの大学が生きる道を探っている。
■ベンジャミン・トバクマン著『ハーバードVS 東大』(大学教育出版 2008年)
二つの大学で学んだ大学院生の体験的比較教育論。米国の教育の中で最も優れている「大学院教育」を比較のベンチマークにすれば、東大は惨めな結果になる。東大だけではなく、どの大学にも通低する日本の教育の弱点を知る上で有益だ。
■諸星裕著『消える大学 残る大学』(集英社 2008年)
日本の「平均大学」に焦点をあて、平均大学にふさわしい大学教育の役割の構築を提唱している。
■有本章編著『変貌する日本の大学教授職』
1992年と2007年のアンケート調査を比較して、教員意識の変化を多面的に追跡している。大学教員のモラルが衰退し、大学組織体への失望感や離脱感が強まっているという。大学の教育と研究は、自己利益(民間市場)のお金ではなく、助け合いのマネーである税金を必要とする価値財である。その価値を説得できる言葉と政治的想像力がなければ、大学教師の魅力はない。 

日経新聞 2009年1月11日 読書欄 今を読み解く 昭和女子大学教授 矢野眞和から


 南山大学や高校、中学などを運営する名古屋の南山学園が資産運用で始めたデリバティブ取引で34億円の損失。金融危機の影響で失敗。このところの急激な為替変動の影響をもろに受けた格好だ。朝日新聞携帯サイト 2008年12月6日から


 法科大学院の教育の質を改善する議論を受け、全国74の大学院のうち、19校が10年度入試から定員を削減。現在の5800人が大分減る可能性もある。法科大学院は当初の予想以上に数が増え、司法試験合格者の低迷が続き、質の低下など教育力が問われていた。
朝日新聞携帯サイト 2008年12月6日から


 英国発の今年の世界大学ランキングが発表された。以下はQS World University Rankings その電子版からの引用。東大は19位、京大は25位、阪大は44位それに東工大は61位だ。アメリカ、イギリス勢が強い。1位はハーバード大学、2位がイエール大学、3位がケンブリッジ大学・・・。このランキングで見ると、オーストラリア、スイス、北欧、香港の大学がそれに理工系大学の名前が意外と多いことが一目で分かるのだ。10位のアメリカのコロンビア大学も躍進している。それでは教育改革真っ只中のフランスはと言えば、École Normale Supérieureだけが28位にランキング入りしただけ。ドイツやイタリアそれにロシア、中国、韓国も気になる。世界に2位の経済大国、日本の大学はこれではさびしいが体力を鍛えてほしいものだ。こればかりが全てではないが。ノーベル受賞者が出て日本の大学も来年は躍進するか。日本でも雑誌「東洋経済」などが大学のランキングを発表している。格付けなどランキングの信用で金融危機を招いたごく最近の米国経済などの例もある・・・。

Top 100 101-200The Times Higher Education - QS World University Rankings identified these to be the world's top 100 universities in 2008. These institutions represent 20 countries with Israel represented for the first time. Whilst North America dominates with 42 universities, Europe and Asia Pacific are well represented with 36 and 22 respectively.

2008 2007 School Name Country
Source: QS Quacquarelli Symonds (www.topuniversities.com)
Copyright © 2004-2008 QS Quacquarelli Symonds Ltd.
Click here for copyright and limitations on use.

1 1 HARVARD University United States
2 2= YALE University United States
3 2= University of CAMBRIDGE United Kingdom
4 2= University of OXFORD United Kingdom
5 7= CALIFORNIA Institute of Technology (Calt... United States
6 5 IMPERIAL College London United Kingdom
7 9 UCL (University College London) United Kingdom
8 7= University of CHICAGO United States
9 10 MASSACHUSETTS Institute of Technology (M... United States
10 11 COLUMBIA University United States
11 14 University of PENNSYLVANIA United States
12 6 PRINCETON University United States
13= 13 DUKE University United States
13= 15 JOHNS HOPKINS University United States
15 20= CORNELL University United States
16 16 AUSTRALIAN National University Australia
17 19 STANFORD University United States
18 38= University of MICHIGAN United States
19 17 University of TOKYO Japan
20 12 MCGILL University Canada
21 20= CARNEGIE MELLON University United States
22 24 KING'S College London United Kingdom
23 23 University of EDINBURGH United Kingdom
24 42 ETH Zurich (Swiss Federal Institute of T... Switzerland
25 25 KYOTO University Japan
26 18 University of HONG KONG Hong Kong
27 32 BROWN University United States
28 26ÉEcole Normale Supérieure, PARIS France
29 30 University of MANCHESTER United Kingdom
30= 33= National University of SINGAPORE(NUS) Singapore
30= 41 University of CALIFORNIA, Los Angeles (U... United States
32 37 University of BRISTOL United Kingdom
33 29 NORTHWESTERN University United States
34= 28 ÉECOLE POLYTECHNIQUE France
34= 33= University of BRITISH COLUMBIA Canada
36 22 University of California, BERKELEY United States
37 31 The University of SYDNEY Australia
38 27 The University of MELBOURNE Australia
39 53= HONG KONG University of Science & Techno... Hong Kong
40 49 NEW YORK University (NYU) United States
41 45 University of TORONTO Canada
42 38= The CHINESE University of Hong Kong Hong Kong
43 33= University of QUEENSLAND Australia
44 46 OSAKA University Japan
45 44 University of NEW SOUTH WALES Australia
46 47 BOSTON University United States
47 43 MONASH University Australia
48 93= University of COPENHAGEN Denmark
49 53= TRINITY College Dublin Ireland
50= 117= Ecole Polytechnique Fédérale de LAUSANNE... Switzerland
50= 36 PEKING University China
50= 51= SEOUL National University Korea, South
53 48 University of AMSTERDAM Netherlands
54 71= DARTMOUTH College United States
55 55= University of WISCONSIN-Madison United States
56 40 TSINGHUA University China
57 60 HEIDELBERG Universität Germany
58 58 University of CALIFORNIA, San Diego United States
59 55= University of WASHINGTON United States
60 161= WASHINGTON University in St. Louis United States
61 90= TOKYO Institute of Technology Japan
62 74= EMORY University United States
63 71= UPPSALA University Sweden
64 84 LEIDEN University Netherlands
65 50 The University of AUCKLAND New Zealand
66 59 LONDON School of Economics and Political... United Kingdom
67 89 UTRECHT University Netherlands
68 105 University of GENEVA Switzerland
69 57 University of WARWICK United Kingdom
70 51= University of TEXAS at Austin United States
71 73 University of ILLINOIS United States
72 61 Katholieke Universiteit LEUVEN Belgium
73 83 University of GLASGOW United Kingdom
74 97= University of ALBERTA Canada
75 65= University of BIRMINGHAM United Kingdom
76 68 University of SHEFFIELD United Kingdom
77 69 NANYANG Technological University Singapore
78= 63 DELFT University of Technology Netherlands
78= 92 RICE University United States
78= 67 Technische Universität MÜNCHEN Germany
81= 114= University of AARHUS Denmark
81= 74= University of YORK United Kingdom
83= 97= GEORGIA Institute of Technology United States
83= 64 The University of WESTERN AUSTRALIA Australia
83= 76 University of ST ANDREWS United Kingdom
86 70 University of NOTTINGHAM United Kingdom
87 142= University of MINNESOTA United States
88 106 LUND University Sweden
89 96 University of CALIFORNIA, Davis United States
90 85= CASE WESTERN RESERVE University United States
91= 93= Université de Montréal Canada
91= 100 University of HELSINKI Finland
93= 128 Hebrew University of JERUSALEM Israel
93= 65= Ludwig-Maximilians-Universität München Germany
95 132= KAIST - Korea Advanced Institute of Scie... Korea, South
96 110 University of VIRGINIA United States
97 77= University of PITTSBURGH United States
98 117= University of CALIFORNIA, Santa Barbara United States
99= 77= PURDUE University United States
99= 80= University of SOUTHAMPTON United Kingdom


The Top 200 in 2008 features 33 countries (up from 28 in 2007). Newly represented countries are Argentina, Greece, India, Russia and Thailand.

2008 2007 School Name Country
Source: QS Quacquarelli Symonds (www.topuniversities.com)
Copyright © 2004-2008 QS Quacquarelli Symonds Ltd.
Click here for copyright and limitations on use.
Erratum:
The University of North Carolina is a multi-campus system but has been presented in this research as a single institution. Statistics contributing to its score are formed from the combination of all campuses meeting a certain classification - in this case Chapel Hill and Greensboro have been combined. This will be corrected in 2009 and may have an influence on the results.

101 82 VANDERBILT University United States
102= 151= University of NORTH CAROLINA* United States
102= 119 University of SOUTHERN CALIFORNIA United States
104 80= University of LEEDS United Kingdom
105 90= PENNSYLVANIA STATE University United States
106= 62 University of ADELAIDE Australia
106= 140= University of ZURICH Switzerland
108 177= University College DUBLIN Ireland
109 231= TECHNION - Israel Institute of Technolog... Israel
110 102= GEORGETOWN University United States
111 111 MAASTRICHT University Netherlands
112 102= TOHOKU University Japan
113 85= FUDAN University China
114 151= TEL AVIV University Israel
115 85= University of VIENNA Austria
116 123 Université catholique de LOUVAIN (UCL) Belgium
117= 108 MCMASTER University Canada
117= 88 QUEEN'S University Canada
119 95 University of ROCHESTER United States
120 112= NAGOYA University Japan
121 120 OHIO STATE University United States
122= 109 DURHAM University United Kingdom
122= 79 University of MARYLAND United States
124= 102= National TAIWAN University Taiwan
124= 114= University of OTAGO New Zealand
126 163= ERASMUS University Rotterdam Netherlands
127 224 STONY BROOK University United States
128 130= EINDHOVEN University of Technology Netherlands
129 112= University of WATERLOO Canada
130 121 University of SUSSEX United Kingdom
131 114= University of BASEL Switzerland
132 140= University of CALIFORNIA, Irvine United States
133= 99 CARDIFF University United Kingdom
133= 130= Technical University of DENMARK Denmark
133= 101 University of LIVERPOOL United Kingdom
136 124 University of GHENT Belgium
137= 146 Freie Universität BERLIN Germany
137= 122 TEXAS A&M University United States
139 126= HUMBOLDT-Universität zu Berlin Germany
140 157 Ecole normale supérieure de LYON France
141 155= University of Science and Technology of ... China
142 148 WAGENINGEN University Netherlands
143 125 NANJING University China
144= 163= SHANGHAI JIAO TONG University China
144= 173= University of GRONINGEN Netherlands
146 134 University of ARIZONA United States
147= 149= CITY University of Hong Kong Hong Kong
147= 144 Universität FREIBURG Germany
149 132= Université Pierre-et-Marie-Curie PARIS V... France
150 192= Universidad Nacional Autónoma de México ... Mexico
151 177= RUTGERS, The State University of New Jer... United States
152 145 University of BATH United Kingdom
153 137= University of ABERDEEN United Kingdom
154 307= Indian Institute of Technology Delhi (II... India
155= 142= Eberhard Karls Universität TÜBINGEN Germany
155= 304= VU University AMSTERDAM Netherlands
157 159= TUFTS University United States
158
136 KYUSHU University Japan
159 126= The University of WESTERN ONTARIO Canada
160 149= QUEEN MARY, University of London United Kingdom
161 217 University of LAUSANNE Switzerland
162= 197= CHALMERS University of Technology Sweden
162= 129 NEWCASTLE University, NEWCASTLE Upon Tyn... United Kingdom
164 139 SIMON FRASER University Canada
165 135 University of FLORIDA United States
166= 223 CHULALONGKORN University Thailand
166= 168= Universität GÖTTINGEN Germany
168 155= University of NOTRE DAME United States
169 209= Universität FRANKFURT am Main Germany
170= 137= INDIANA University Bloomington United States
170= 166= University of CALGARY Canada
170= 147 University of LANCASTER United Kingdom
173 192= KTH, ROYAL Institute of Technology Sweden
174= 151= HOKKAIDO University Japan
174= 269 Indian Institute of Technology Bombay (I... India
174= 191 RENSSELAER Polytechnic Institute United States
177= 185= University of LEICESTER United Kingdom
177= 188= University of OSLO Norway
179 200= University of CAPE TOWN South Africa
180= 107 University of COLORADO at Boulder United States
180= 180= WASEDA University Japan
182 168= MACQUARIE University Australia
183= 231= Lomonosov MOSCOW STATE University Russia
183= 154 Université Libre de BRUXELLES (ULB) Belgium
185 208 BRANDEIS University United States
186= 194 University of BARCELONA Spain
186= 188= University of CANTERBURY New Zealand
188= 233 POHANG University of Science and Technol... Korea, South
188= 203= Technische Universität BERLIN Germany
190 165 Universität STUTTGART Germany
191 175= University of MASSACHUSETTS, Amherst United States
192= 214 University of BERN Switzerland
192= 173= University of BOLOGNA Italy
194 180= University of READING United Kingdom
195 187 University of ANTWERP Belgium
196 175= University of SAO PAULO Brazil
197= 221= DALHOUSIE University Canada
197= 264= University of BUENOS AIRES Argentina
1
99 197= KOBE University Japan
200= 248= University of ATHENS Greece
200= 185= University of TWENTE Netherlands


大学人件費 600億円削減 目標超えるペース 毎日新聞 2008年7月29日

 国立大学法人と4つの大学共同利用機関法人の常勤職員の07年度人件費は9361億8000万円で、05年度人件費予想額(9967億9000万円)を下回ったことが、文部科学省のまとめでわかった。毎日新聞によると、政府は09年度予算で国立大学の運営費交付金の削減幅を年3%に拡大しているが、文科省は目標をクリアしてるからもっと削減して良いとみるのは妥当ではないとしている。それにしても法人の学長の報酬額(京大2466万7000円、東大2380万7000円、阪大2374万4000円、九大2301万2000円など)は高給過ぎないか―。




法科大学院底上げ検討
 読売新聞2008年6月1日

 司法試験の合格者数増加に伴い、法曹の質の低下が懸念されている問題で、政府は法科大学院で教える最低限の内容を示す「コア・カリキュラム」策定の検討に入ったと一面トップで報じた。法科大学院ごとに異なる教育内容の大部分を共通化し、教育の質を保証し向上させようとするもの。中央審議会(文部科学省の諮問機関)で検討を進め、今後2年間で検討を出す方針。

  




東大 留学生向け新拠点 米名門大に対抗狙う 朝日新聞 2008年1月20日

 
朝日新聞2008年1月20日付朝刊によれば、東大は大学院情報学環に2008年度からアジア情報社会コースを新設。アジアのリーダーを日本で輩出させることで、アメリカの名門大に流れているアジアの優秀な学生を食い止めることが狙い。講義は全て英語、AO入試で10月入学を援用する。朝日新聞はまた、東大は国際化を進めているが、世界ランキングで15位、学術論文の量は十分でも海外ネットワークが弱いと小宮山総長の談話を引用している。09年度をめどに130ヶ所の海外拠点づくりをぶち上げ、これまでに80ヶ所以上のめどをつけているという。アメリカの大学・大学院の留学生の6割、約30万人がアジアからの留学生だが、そのアジアの学生を日本に向けさせて日本のリーダーシップを発揮し各国の政策担当者、外交官やジャーナリストなどの人材を育てたいとしている。



大学側も受験戦争 志願者獲得にあの手この手
 読売新聞2008年1月20日

今日も大学入試センター試験が行われている大学受験に関して読売新聞2008年1月20日付朝刊で、大学側も受験戦争 志願者獲得にあの手この手とやや皮肉な記事を載せている。その記事によりますと、大学は志願者の数が勢いを示すバロメーターで数字が落ちたら確保が難しいと立命館大、早稲田大、明治大学、関西大、法政大、立教大、日大や中央大などの受験者数の増減と経営面の収支状況をリポートしている。有名大学は10万人規模の数字を確保するのに躍起、増加はしているが、一方深刻なのは地方の小規模で歴史の浅い大学で定員割れなどを起こしている大学は存亡の危機に晒されているという。ここでも格差は拡大しているのだ。しかし、天野郁夫・東大名誉教授の「入試は本来、それぞれの大学の教育方針に合う学生を選抜するはずなのに、教育の理念が抜け落ちて、受験生集めが経営の手段になっている」と厳しい批判の談話を載せている。



長野経済短大が来年度以降の学生募集停止 廃校に

信濃毎日新聞 4月28日(土) 電子版

  長野経済短大(長野市)が来年度から学生募集を停止し、今春入学の1年生が卒業する2008年度末で廃校となることが27日、分かった。同短大を経営する学校法人長野日本大学学園(同)の理事会が募集停止を決め、同日、文部科学省に届けた。
同法人によると、01年度以降は定員割れが続いており、経営の維持は難しいと判断した。少子化を背景に、大学や短大の総定員と入学希望者総数がほぼ同じになる「大学全入時代」を迎え、県内の短大でも学生確保が難しさを増している一端が浮かび上がった。
定員割れが続いた同短大は今春、唯一の学科である経済学科の入学者が定員150人に対して62人にとどまり、初めて定員の半数を下回った。同法人によると、01年度以降は毎年、短大経営で数千万円の赤字が出ていたという。
同法人の山崎隆晴理事長はこの日、取材に対し「昨年度微増した入学生が今春は大きく落ち込んだ。存続を模索してきたが、在学生をきちんと送り出す体力があるうちに決断した」と述べた。同日までに在学生と教職員に説明したという。
同短大は同法人前身、長野中央学園が1967(昭和42)年に創立。男女共学で現在、経済学科1、2年に計150人が在籍している。ピークの93年には246人が入学、その後、入学者の減少傾向が続いていた。同短大は長野日大中学、高校と隣接しているが、廃止後の校地・校舎の利用方法は未定としている。





TOPへ戻る